Top Interview_

今井智也

Imai Tomoya

「常に自然体を心がけています」

今井さんアー写.PNG

​DancersWeb 
Vol.72  July 2021

谷桃子バレエ団プリンシパル

「続・インタビュー到着!」

 

ー 10歳よりバレエ教室を習い始めたきっかけは?

 

 母親の希望でした。

 

ー 学生のころバレエ以外で熱中していたものは?

 

 バレエ以外は考えたこともなかったです。バレエを踊ることに夢中でした。

 

ー バレエダンサーでなかったら何になっていたと思われますか?

 

 バレエダンサー以外、考えられないです。

 

ー ダンサーになる前の憧れのダンサーは?

 

 ミハイル・バリシニコフです。

 

ー プロのダンサーになろうと決意したのはいつ頃でしょうか?

 

 サンフランシスコ・バレエ・スクール留学したことがきっかけです。

 

ー 留学に行く前と後では何が一番変わりましたか?

 

 パ・ドゥ・ドゥ・クラスがあって、そのレッスンができることが嬉しかったですし、

とても楽しかった。この時期に踊る意識が大きく変わりました。

 

ー この留学中でもっとも良かった思い出は何ですか?

 

 多くのバレエのクラスを受けることができる環境だったので、

僕は自分のクラス以外のクラスも多く受けました。

この時期にコンテンポラリーダンスを初めて経験しましたが、

踊ることが本当に楽しかったですね。

 

ー 帰国を決意された理由は?

 

 サンフランシスコ・バレエ・スクール留学中に、昇級し舞台に出演できるようになりました。

3年生になってバレエ団に入れると思っていましたが、それが叶わなかったので日本に

帰国することに決めました。

 

ー ターニングポイントとなった出演舞台を教えてください。

 

 谷桃子先生の指導の元で主役デビューした、2005年の谷桃子バレエ団 新春公演

『ジゼル』の全幕の舞台です。

 

ー 踊る原動力/モチベーションはどんなところにありますか?

 

 踊ることは、僕にとって生きることです。

 *********************

 2003年に谷桃子バレエ団に入団して以降、主要な役どころを任され、輝き続けるプリンシパル・今井智也。

同バレエ団の5年ぶりの再演となる『オセロー』〜妻を愛しすぎた男~の主演に抜擢。シェイクスピア原作の同作に、

日原永美子の振付とアルフレッド・シュニトケの音楽を使用。オセローの妻のデスデモーナ役に佐藤麻利香、

オセローの旗手イアーゴ役に三木雄馬、オセローの副官のキャシオー役に檜山和久、イアーゴの妻エミリア役に

山口緋奈子が出演。
 入団18年を迎えた今井が、主演・初役となるオセローへの意気込みを語ってくれた。


ー 2016年に〈NHKバレエの饗宴2016〉の初演と、今回ではどのような違いがありますか?

 〈NHKバレエの饗宴2016〉にプロローグをつけています。また今回は主役のパ・ド・ドゥが追加されました。

より心情を感じられる作品となっています。

ー 役へのアプローチはどのように進めていらっしゃいますか?

 バレエ団が上演した6年前の『オセロー』のとき僕は休団中で出演していないので今回初めてです。

音がすごく難しくて、デスデモーナ役の佐藤麻利香さんとお互いの呼吸を合わせながらやらないと

ひとつ一つの踊りが合わなくなってしまうので、音を聴き込みながら合わせています。

ー 本作は「理不尽な嫉妬」から展開される物語ですが、今井さんがこれまで「嫉妬」を感じた相手は?

 「嫉妬」という言葉でまとめることはできませんが、僕も信用していた人からの失敗した過去など、

いろいろ経験してきてるので(笑)、そういう面では役に入り込みやすいかもしれないですね。


ー 本作のみどころと、この役に賭ける思いをお聞かせください。

 僕の場合は常に自然体でいくことを心掛けています。なので、初演時の『オセロー』の映像に

引っ張られてしまうので、あえてあまり観ないようにしています。

自分で「こういう風にやろう!」と思ってやるのではなくて、リハーサルの中で溢れ出てくるものを

大切にしています。

 「自由に観てください!」ということが一番ですね。お客様がどう受け止めてどう感じるかは自由なので、

受け止めたまま感じていただいて、それが感動に繋がれば嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  これまでのバレエライフのインタビューについても乞うご期待ください。

谷桃子バレエ団
『オセロー』〜妻を愛しすぎた男~
2021年8月28日(土)、29日(日)新国立劇場 中劇場
https://www.tanimomoko-ballet.or.jp/ticket-OTHELLO.html

【今井智也・プロフィール】

10歳より出井幹子バレエ教室でバレエを始める。1998年英国ロイヤル・バレエ・スクール サマースクールに留学。
1999年第3回世界バレエ&モダンダンスコンクール セミファイナリスト。2000年スクール・オブ・アメリカン・

バレエ サマーコースにスカラシップ留学。2001年第14回神戸全国洋舞コンクール ジュニアの部第4位。
第34回埼玉全国舞踊コンクール 1部第2位。第5回青少年のためのバレエコンクール シニアの部第1位。
2003年東京新聞主催全国舞踊コンクール パ・ド・ドゥ部第2位。2003年谷桃子バレエ団に入団。

2005年に同バレエ団「ジゼル」全幕にてアルブレヒトを踊り主役デビュー。以降各公演にて主役を務める。

https://www.tanimomoko-ballet.or.jp/member.html#!

_N4A2569.jpeg