top of page

いよいよ来月に迫る!ジュリアン・マッケイ『蝶々夫人』に初出演


 熊川哲也のオリジナル作品、『蝶々夫人』。バレエで“日本の美”を描くという全く新しい発想で、2019年の初演時には大きな話題を呼んだ。その4年後、ミュンヘン・バレエのプリンシパル、ジュリアン・マッケイをゲストに迎えて再演する。

“バレエ界の貴公子”と称され、世界中から注目を浴びているジュリアンがどんな踊りを見せてくれるのか、優れた演劇性にも定評がある飯島望未が初となる蝶々役をどう演じるのか。ふたりのケミストリーにも大きな期待がかかる。

 艶やかな着物姿やキリリとした軍服衣裳など、見どころ満載の舞台が楽しみだ。


芸術監督・熊川哲也が語る本公演の思いも特別番組をTVerにて配信中!


Kバレエ カンパニー Spring 2023 『蝶々夫人』

2023年5月24日(水)~28日(日)東京文化会館 大ホール

コメント


bottom of page