いよいよ11/11(金)から一般発売!ハンブルク・バレエ団5年ぶりの日本公演



 本来2021年に開催予定だったのがコロナ禍のための中止を余儀なくされたが、5年ぶり9度目となるハンブルク・バレエ団の来日公演が2023年3月に開催される。


 シーズン修了となる2023年の夏に、ノイマイヤー芸術監督が退任するとされており、

ノイマイヤーの集大成となる〈ジョン・ノイマイヤーの世界〉は忘れられない舞台となるだろう。本作は「Edition2023」としてラインナップをアップデートし、ハンブルク・バレエ団が誇る数々の代表作で贈る。アリーナ・コジョカルのゲスト出演も見逃せない。


 そして、ギリシャ神話のニンフである男勝りなシルヴィアと羊飼いアミンタの恋を描いた

『シルヴィア』の主演にはプリンシパルの菅井円加と、アミンタに期待の若手プリンシパルのアレクサンドル・トルーシュが出演。

 同バレエ団のトップを走り続けるシルヴィア・アッツォーニやアレクサンドル・リアブコをはじめ、ダンサーたちの磨き抜かれた高いスキルと表現力を心ゆくまで堪能したい。


※動画はこちらから

https://youtu.be/sEQV2i2vxBE


ハンブルク・バレエ団 2023年日本公演

〈ジョン・ノイマイヤーの世界 Edition2023〉

2023年3月2日(木)~5日(日)東京文化会館大ホール

『シルヴィア』

2023年3月10日(金)~12日(日)東京文化会館大ホール

https://www.nbs.or.jp/stages/2023/hamburg/