検索
  • ask751

さいたまダンス・ラボラトリ Vol.3『明日を探る身体』劇場公演決定!

更新日:2月24日




彩の国さいたま芸術劇場が、若手ダンサーの育成や創作を目的として、

2018年より継続的に取り組んでいる「さいたまダンス・ラボラトリ」。

ダンサー・振付家として世界を舞台に活躍する小㞍健太と湯浅永麻を

講師/ナビゲーターに迎え、毎年多数の応募者から選考された受講生が

10日間から2週間に渡るワークショップに参加、発表する。


3回目を迎える今回は、発表の場をこれまでの稽古場から劇場へと移し、

初めての公演に挑む。終演後にはアフタートークを予定している。


※上演順未定


〇小㞍健太 演出振付作品

出演:さいたまダンス・ラボラトリ Vol.3 受講生 10 名(予定)


〇湯浅永麻 演出振付作品

出演:さいたまダンス・ラボラトリ Vol.3 受講生 10 名(予定)


〇柿崎麻莉子 『Wild flowers』

演出・振付:柿崎麻莉子

出演:飯森沙百合、栗 朱音、小暮香帆、鈴木春香


〇岡田利規×湯浅永麻

『わたしは幾つものナラティヴのバトルフィールド』

テキスト・演出:岡田利規

出演:湯浅永麻


2021年3月20日(土・祝)、21日(日)

彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

https://www.saf.or.jp/stages/detail/90082/


91回の閲覧0件のコメント