アントニオ・ガデス舞踊団『カルメン』、6年ぶりの来日公演!



フラメンコ界に革命を起こしたとして、世界的知名度が高いスペインのアントニオ・ガデス舞踊団は、現在、ガデスの弟子であるステラ・アラウソが引継ぎ、監督として同舞踊団を率いる。


フラメンコは従来、小規模スタジオでのパフォーマンスが主流であるが、ガデスは『カルメン』をひとつの人間ドラマとして深く掘り下げ、スケールが大きい世界観を描き「芸術の域に高めた」と言わしめた。


アントニオ・ガデス生誕80周年に、名門舞踊団の代表作を改めてじっくり堪能したい。


※ダイジェスト映像はこちらから

https://www.youtube.com/watch?v=zzHS9EbM6mg&t=1s


アントニオ・ガデス舞踊団 『カルメン 」

2022年10月22日(土)、23(日)東京文化会館 大ホール

https://sunrisetokyo.com/detail/18613/