top of page

スターダンサーズ・バレエ団「オール・ビントレー・プログラム」開催!



スターダンサーズ・バレエ団は、デヴィッド・ビントレー振付の3演目を上演する「オール・ビントレー・プログラム」が、2024年3月16日(土)と17日(日)に新国立劇場 中劇場にて上演される。


スターダンサーズ・バレエ団のために創作する世界初演『雪女』、

スコットランド民族舞踊のステップを取り入れた『Flowers of the Forest』、“死の舞踏”からインスピレーションを受けた『The Dance House』(日本初演)となる。

「雪女」は日本の伝承に基づく小泉八雲の物語を題材としており、舞台美術イメージも公開された。

演奏は東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、指揮は田中良和。『The Dance House』は、ピアノ・小池ちとせ、トランペット・島田俊雄でおくる。


スターダンサーズ・バレエ団「オール・ビントレー・プログラム」

2024年3月16日(土)、17日(日)新国立劇場 中劇場

bottom of page