検索
  • ask751

ダニエル・リネハンの初来日公演『BODY OF WORK』開催



ダニエル・リネハンはアメリカ出身でベルギーを拠点に活躍中のダンサー・振付家。

ニューヨーク生活でミゲル・グティエレス等の前衛アーティストと活動し、2007年に

初演したソロ作品『Not about Everything』は、世界75 カ所以上で上演され高評を得た。

2019年初演の『BODY OF WORK』は、リネハンのダンスの記憶と幼少時の父の死を

扱った自伝的な意欲作。


また、リネハンがナビゲーターを務める「さいたまダンス・ラボラトリVol.5」は、

日本の若手ダンサーを対象にワークショップも実施する。


※『BODY OF WORK』のトレイラー

https://www.youtube.com/watch?v=zRjTGyLeGH0&t=69s


ダニエル・リネハン『BODY OF WORK』

2022年3月12日(土)、13 日(日)彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

https://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/92484/


ダンス・ラボラトリVol.5(2022)春期集中ワークショップ

2022年3月8日(火)~10日(木)、15日(火)~20日(日)

彩の国さいたま芸術劇場 大稽古場

https://www.saf.or.jp/arthall/information/detail/92878/

閲覧数:41回0件のコメント