top of page

バレエ映画『RED SHOES/レッド・シューズ』3月15日(金)より全国上映


                                    c)2023 One Tree Productions


喪失を乗り越えバレエに心の開放を願う少女の物語『RED SHOES/レッド・シューズ』が

3月15日(金)より、TOHOシネマズ日比谷ほか全国上映する。


~ストーリー~

バレエの有名校に通う才能豊かな若きバレエダンサー、サムは「赤い靴」の公演間際に

姉の訃報を耳にし、ショックのあまり踊れなくなってしまう。精神的に大きな傷を負った

サムはバレエから距離を置いていたが、当時のライバル、密かに恋心を抱いていたダンス

パートナー、今も変わらず厳格な師との再会を通じて、再びバレエへの深い情熱が湧き上がる。

だが、またステージに立つには過去のトラウマが大きな壁となっていた。


そんな時、今年も「赤い靴」の公演が決まり、サムの心は激しく揺れ動く―。

リアルを追求するために、主演に抜擢されたのは世界最大のバレエ・コンクールで

金賞を受賞したジュリエット・ドハーティ。そのほか、バレエの国際コンクール等で

実績のあるダンサーを起用し、バレエシーンはすべて役者自身が踊っている。

振付師にはオーストラリア・バレエ・カンパニーのプリンシパルであったダニエル・

ガウディエッロを招き、本格的なバレエシーンが撮影された。


映画『RED SHOES/レッド・シューズ』3月15日(金)より全国上映

Commenti


bottom of page