三東瑠璃の演出・振付の『ヘッダ・ガーブレル』、6月16日 (木)に開幕!



 イプセンの戯曲「ヘッダ・ガーブレル」をベースに、2021年3月に初演された本作は映像の出演キャストに森山未來に迎え、作家の世界観をコンテンポラリーダンスと表現したクオリティの高い作品として好評を得た。

 初演に続き、上流階級の出身の将軍の娘ヘッダを三東瑠璃が主演、アンサンブルに三東のカンパニー、Co. Ruri Mito 映像ゲストに再び森山未來が出演。新たな演出を加え、さらにパワーアップした舞台をおくる。


Co.Ruri Mito 2022『ヘッダ・ガーブレル』

2022年6月16日 (木) ~19日 (日)シアターイースト

https://www.geigeki.jp/performance/theater308/