top of page

6/8チケット発売!中村祥子と池本祥真の初共演!山中湖演劇祭 ダンス&演劇「卒塔婆小町」


新作となる本公演は、原作・三島由紀夫『卒塔婆小町』を元に、ダンスと演劇を融合させた

舞台構成となる。クラシックバレエによる究極の身体的表現と演劇を融合させることで、

三島由紀夫の世界観を新しい表現でみせる今までにない試みとなる。

なお、演劇キャストは近日発表される予定。


総合演出・振付には振付家・ダンサーの青木尚哉、ダンスシーンの小町・老婆役には

中村祥子、詩人役には東京バレエ団ファーストソリストの池本祥真が主演する。

富士山をバックに、半野外劇場で開催されるふたりの初共演は、スリリングな舞台に

なりそうだ。ここだけで体験できる『卒塔婆小町』に期待したい。














○公演情報

ダンス&演劇 近代能楽集「卒塔婆小町」

9 月 1 日(金)18 時 30 分、2 日(土)15 時/18 時、3 日(日)14 時

会場:山中湖交流プラザきらら ひびき(小ホール)半野外


チケットは、イープラスにて6月8日(木)から発売(※6/1から変更)

山中湖国際演劇祭」で検索。


コメント


bottom of page