出演者決定!牧阿佐美バレヱ団〈ダンス・ヴァンドゥ~牧阿佐美の世界~〉



「牧阿佐美の世界」と題した公演〈ダンス・ヴァンドゥ~牧阿佐美の世界~〉が、11月12日(土)、13日(日)に開催される。


 第1部はアシュトン振付の『誕生日の贈り物』。音楽はアレクサンドル・グラズノフで、キャストは青山季可、阿部裕恵、清瀧千晴、水井駿介などが出演。


 第2部はすべて牧阿佐美の振付で構成され、『トリプティーク(青春三章)』の音楽は、芥川也寸志の作曲「弦楽のための3楽章(トリプティーク)」。ソリストは米澤真弓と坂爪智来、阿部裕恵と中島哲也のダブルキャストでおくる。

『カルメン』はジョルジュ・ビゼーとロディオン・シチェドリン『カルメン組曲』の楽曲で、カルメンを日髙有梨/光永百花のダブルキャストと、ホセを逸見智彦、エスカミリオを菊地研が出演。

『ライモンダ』より夢の場のパ・ド・ドゥの音楽はアレクサンドル・グラズノフ、ライモンダを中川郁/茂田絵美子、ジャン・ド・ブリエンヌを石田亮一/近藤悠歩のダブルキャスト。『シンフォニエッタ』はシャルル・グノーの音楽で、織山万梨子と水井駿介、上中穂香と大川航矢のダブルキャストでおくる。

『時の彼方に ア・ビアント』の音楽は三枝成彰、青山季可/今村のぞみのダブルキャストと、ラグワスレン・オトゴンニャムが主演。

 指揮はデヴィッド・ガルフォースで東京オーケストラMIRAIの演奏でおくる。


牧阿佐美バレヱ団〈ダンス・ヴァンドゥ~牧阿佐美の世界~〉

2022年11月12日(土)、13日(日)新国立劇場中劇場

https://www.ambt.jp/pf-danse-vingt-deux/