検索
  • ask751

振付家3作品を上演する東京シティ・バレエ団「トリプル・ビル2022」



 パトリック・ド・バナと山本康介の新作と、ジョージ・バランシンの作品

『Allegro Brillante』の3作品を上演する。『WIND GAMES』は東京シティ・

バレエ団のためのオリジナルバージョンとなり、ヴァイオリニスト・三浦文彰の

生演奏も披露される。『火の鳥』は山本康介の最新作、『Allegro Brillante』は

同バレエ団の初の上演となる。


『WIND GAMES』(世界初演)

振付:パトリック・ド・バナ

音楽:P.I.チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲ニ長調」

ヴァイオリン独奏:三浦文彰


『Allegro Brillante』

振付:ジョージ・バランシン

音楽:P.I.チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第3番」


『火の鳥』(世界初演)

振付:山本康介

音楽:ストラヴィンスキー 組曲「火の鳥」(1945年版)


東京シティ・バレエ団「トリプル・ビル2022」

2022年1月22日(土)、23日(日) 新国立劇場中劇場

https://www.tokyocityballet.org/staff/staff_000047.html

61回の閲覧0件のコメント