『捌く―Sabaku』新バージョン上演決定



 akakilike(アカキライク)を主宰する倉田翠の演出・構成のダンス作品が、10月29日(土)から東京芸術劇場シアターウエストにて上演される。

 キャストはダンサーだけではなく、薬物依存の回復施設の入所者たちや地域の高齢者など と協働し、作品を創り上げてきた。


本作『捌く―Sabaku』の出演者は、プロのパフォーマーから様々な経験を経た人々からなり、2017年に“男性10人のソロダンス作品”として京都で初演。コロナ禍で2度中止となったその新バージョンとなる。


※当初の記事よりタイトルを変更しました


東京芸術祭2022 akakilike『捌く―Sabaku』

2022年10月29日(土)、30日(日)東京芸術祭 シアターウエスト

https://tokyo-festival.jp/2022/program/sabaku