検索
  • ask751

金森穣と森優貴による2人の演出振付家と2つのカンパニーによる2つの新作!

更新日:2020年12月12日





2つのダンスカンパニーのNoism0とNoism1の新作2本立の上演が決定。

Noism0はロームシアター京都の開館5周年記念公演として雅楽演奏団体・伶楽舎

とともに創作する金森穣演出振付の新作『残影の庭―Traces Garden』。

Noism1は、ドイツ・レーゲンスブルク歌劇場のダンスカンパニーで芸術監督を

務めた後、2019年より拠点を日本に移した森優貴を再びゲストに迎え、新作を

発表する。


『残影の庭―Traces Garden』

演出振付:金森穣

音楽:武満徹《秋庭歌一具》より *伶楽舎による演奏音源を使用

衣裳:堂本教子

出演:Noism0


『Das Zimmer(ダス ツィマー)』

演出振付:森優貴

音楽:S.ラフマニノフ、F.ショパン

衣裳:鷲尾華子

出演:Noism1








『Duplex』Noism0 / Noism1

2021年2月25日(木)~28日(日)彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

https://www.saf.or.jp/stages/detail/89432/

143回の閲覧0件のコメント