パフォーミングアーツ・セレクション2022〉、7都市で開催決定!



日本を代表する振付家たちが創作したダンス作品が、2022年9月より、高知、長野、

福島、新潟、東京、熊本、山口県の各劇場で再演されることが決定した。


本作は、2020年から2021年にダンスハウス「Dance Base Yokohama (DaBY)」で創作され、愛知県芸術劇場で初演された5作品の中から、2,3作品がセレクトされ開催される。

演目は「ダンスの系譜学」より、安藤洋子、酒井はな、中村恩恵の3作品と、「鈴木竜トリプルビル」から2作品の予定。


〈パフォーミングアーツ・セレクション2022〉

2022年9月8日(木)~12月11日(日) 高知、長野、福島、新潟、東京、熊本、山口の各劇場

https://dancebase.yokohama/event_post/performing_arts_selection2022