top of page

福田圭吾と二山治雄の共演!「机上の空論」



オープンロードアソシエイツの主催・制作で新たな公演がこの2月に誕生する!

本作の演出・振付に本間智彩と、振付はmuttan/中村遥佳/Camden Loeserが手がけ、出演は、福田圭吾(新国立劇場バレエ団ファーストソリスト)と二山治雄(元パリ・オペラ座バレエ団短期契約団員)をはじめ、バレエ、ジャズ、コンテンポラリーの様々なジャンルのダンサーが集結。


音楽は、気鋭の音楽家江﨑文武が全編オリジナル楽曲を書き下ろし、舞台美術は、国際的に活躍する美術家の磯谷博史が担う。


~静かな午後、図書館で哲学書を読んでいる私。いつの間にか眠ってしまい夢を見る。

そこは机だけで構成された机上の世界。しかも白と黒が支配するコンフリクト・ワールドだった。

モートンの熊手に翻弄され、二つのイデオロギーの狭間を揺れ動く私は、運命の人に出会い、ある啓示を受ける~


ダンス公演「机上の空論」

2024年2月9日(金)、10日(土)渋谷区文化総合センター大和田 6階 伝承ホール

Comments


bottom of page